インストラクターコースメインイメージ

マリーンプロダクトのプロコース

マリーンプロダクトではプロダイバーの入り口であるダイブマスターコースからインストラクター養成コースまで様々なコースをご用意しております。
水中写真に特化したダイブマスターコースやインストラクター養成コースを提供いたします。
将来、水中写真を生かしたダイブガイドを目指す方、ご自身の撮影スタイルの拡張されたい方の為にお手伝いいたします。

プロダイバー コース一覧

PADI ダイブマスターコース

このページの項目一覧

コース概要

水中写真が上手になる好きになるマリーンプロダクトのダイブマスターコース

PADIダイブマスター Cカード

PADI DIVE MASTER
PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。
PADIインストラクターと共に働き、あなたのダイビング知識を広げ、ダイビング・スキルをダイビングのプロフェッショナルとして磨いてください。 そしてPADIインストラクターや生徒ダイバーのアシスタントを経験しながら、あなたのリーダーシップ能力を開発してください。
あなたの可能はここから無限大に広がります。

マリーンプロダクトでは、水中写真の楽しさをこのコース中に学べるようアレンジしてあります。

沖縄のきれいな海で水中写真の為のダイブマスターコースを始めましょう!

マリーンプロダクトでは、オリンパスさんの水中写真システムの開発や撮影教室を担当する水中写真に特化したダイビングを提供しています。

PADI ダイブマスター コース講習費:¥100,000-+税

プール施設使用料:¥3,000−+税※OW講習限定水域アシスタント時のみ

海洋実習費:¥6,000−+税/1日 ※ポート乗船代、タンク代、ウエイトレンタル含む

登録申請料:¥20,000−+税

必要教材

インストラクターマニュアル(ファイル版orWEB版):¥17,000-+税

 ※ファイル版またはWEB版をお申込み時にお選びください。
  尚、WEB版をご選択の方は、講習時にご自身でノートPCをご準備ください。

その他必須教材

RDP(リクリエーショナルダイブプラナー)テーブル&ブックレット:¥1,800-+税

e−RDP:¥4,400-+税

ポケットマスク:¥3,500-+税

その他マニュアル(オープンウォーターマニュアルやアドバンスドオープンウォーターマニュアルなど)

 ※教材について詳しくはお問い合わせください。


参加資格:

このページのトップへ戻る

サンプルスケジュール

下記スケジュールはサンプルとなっております。講習の内容は前後することがあります。
海況や講習の進み具合によっては予定日数が延びる場合もございますので、ご来沖時日程には余裕を持ってお申込みください。
また複数回に分けてコースを開催することも可能です。
ご希望に合わせてコースを開催いたしますので、詳しくはお問い合わせください。

8日間コース

1日目 ◎オリエンテーション
◎ナレッジレビューの復習§1〜§9章
◎ファイナルエグザム
2日目
海洋
●24スキル練習
●器材交換
●レスキュー練習&評価
●スキル実習1,2 15分間立ち泳ぎ、400m水泳
●実践スキル1 ダイビングポイントでのセッティングと管理
●サーチ&リカバリーのシナリオ
3日目
海洋
●24スキル評価
●スキル実習3,4 800mスノーケルスイム、100m疲労ダイバー曳行
●ワークショップ1 限定水域でのスクーバーリビュー
●ワークショップ2 スキンダイバーコースとスノーケリングの監督
●ワークショップ3 限定水域でのディスカバースクーバーダイビング
●ワークショップ4 オープンウォーターでのディスカバースクーバーダイビング
4日目
海洋
●水中マップ作成の為の調査(2ダイブ)
●実践スキル3 ブリーフィング
●ワークショップ5 オープンウォーターでのディスカバーローカルダイビング
5日目
海洋
●ディープダイビングのシナリオ
●実践評価 オープンウォーターでの認定ダイバー
6日目
プール
●実践評価 限定水域でのオープンウォーターダイバーコース生徒のアシスタント
7日目
海洋
●実践評価 オープンウォーターでのオープンウォーターダイバーコース生徒のアシスタント
8日目
海洋
●実践評価 オープンウォーターでの継続教育生徒ダイバーのアシスタント

 ◎:クラスルームセクション
 ●:限定水域・海洋実習セクション
 ※海洋実習は基本的にボートで実施します。
  海況不良等でボートが出航できない場合のみビーチ、プールでの開催となります。

このページのトップへ戻る

10日間コース

1日目 ◎オリエンテーション
◎ナレッジレビューの復習§1〜§9章
2日目
海洋
●24スキル練習
●器材交換
●レスキュー練習&評価
●スキル実習1 15分間立ち泳ぎ
◎ファイナルエグザム
3日目
海洋
●24スキル評価
●スキル実習2、3,4 400m水泳、800mスノーケルスイム、100m疲労ダイバー曳行
●実践スキル1 ダイビングポイントでのセッティングと管理
●サーチ&リカバリーのシナリオ
4日目
海洋
●水中マップ作成の為の調査(2ダイブ)
●実践スキル3 ブリーフィング
●ワークショップ5 オープンウォーターでのディスカバーローカルダイビング
5日目
海洋
●ワークショップ1 限定水域でのスクーバーリビュー
●ワークショップ2 スキンダイバーコースとスノーケリングの監督
●ワークショップ3 限定水域でのディスカバースクーバーダイビング
●ワークショップ4 オープンウォーターでのディスカバースクーバーダイビング
6日目
海洋
●ディープダイビングのシナリオ
7日目
海洋
●実践評価 オープンウォーターでの認定ダイバー
8日目
プール
●実践評価 限定水域でのオープンウォーターダイバーコース生徒のアシスタント
9日目
海洋
●実践評価 オープンウォーターでのオープンウォーターダイバーコース生徒のアシスタント
10日目
海洋
●実践評価 オープンウォーターでの継続教育生徒ダイバーのアシスタント

 ◎:クラスルームセクション
 ●:限定水域・海洋実習セクション
 ※海洋実習は基本的にボートで実施します。
  海況不良等でボートが出航できない場合のみビーチ、プールでの開催となります。

このページのトップへ戻る

コース受講に関する注意事項

体調について

皆様に安全にダイビングを楽しんで頂く為、健康状態に関する書類のご記入をお願いしています。 耳・呼吸器・循環器の病気にかかったことがある、又は薬を服用中などの場合は事前にご相談下さい。 お申込み前に必ず書類をチェックして、該当事項が無いかご確認ください。

病歴診断書

病歴診断書を必ずご確認ください。ダイブマスターコースは該当項目が無くても医師の診断書が必要になります。
お申し込み時にお渡しいたします所定の用紙に、医師の記入をして頂き、コース開催前までに弊社までFAXまたは郵送してください。
また病歴診断書に該当項目がある場合必ず事前にご相談ください。項目によっては医師の診断があってもお受けできない場合もございます。

病歴診断書はこちらからもダウンロードできます。

飛行機の搭乗に関して

ダイビングに参加された当日は気圧変化が伴う飛行機への搭乗は出来ません。 ご出発日のご予約はお受け出来ませんのでご了承下さい。ダイビング終了後飛行機搭乗まで最低限18時間の待機時間が推奨されています。ダイビング翌日は沖縄の観光をゆっくり楽しんでいただき、安全にお帰り下さい。

このページのトップへ戻る

PADIダイビングスクールのお問合せとお申込み方法

ご質問は及びご予約は下記にて受け付けております。

電話 098-860-8678 10:00〜19:00
ファックス 098-860-9018 24時間対応 2日以内にご返信
メール info_mp@marine-p.com 24時間対応 2日以内にご返信
PADI病歴診断書 PADI病歴診断書 ご確認ください。
NET予約フォーム お電話、または上記メールにてお問合せください。 メールは24時間対応 2日以内にご返信

メールまたはNET予約フォームをご利用の方へ

当社では受付2日以内にお返事が出来るよう努力しております。 サーバーの不調、迷惑メール機能等の障害で受信できていない可能性がございます。 2日以内に返事が受け取れない場合は、必ずお電話にてご確認ください。 また、1週間以内のご予約は必ずお電話にてお問合せください。

このページのトップへ戻る
TOPシュノーケリング体験ダイビングファンダイビングダイビングスクールショップ紹介お問い合わせEnglish