プロカメラマン清水淳によるマンツーマン撮影教室

清水 淳のプロフィールはこちら 

水中写真を教えるようになって約30年。当時はフィルムで撮ってクイック現像所にフィルムを持ち込んで、出来上がった写真を見ながら「次はここを気を付けよう!」といったことをやっていたのを思い出します。この一年色々な事がありました。コロナ禍で弊社の水中写真教室も大きく影響を受けました。受講されるお客様数、特に体験ダイビングで水中写真を習いに来られる方が減り、ほぼマンツーマンの撮影教室が続きました。会社としては大変な事ですが、マンツーマンで受講されるお客様は、今までの教室での上達スピードに比べて極めて習熟が早く、そして何より水中写真撮影が大好きになるという結果が見えてきました。お客様の言葉の隅々に「やりがいがある」「張り合いが出た」「人生の目標ができた」そこで思い立った事がこの「マンツーマン撮影教室」です。「TGシリーズなどコンパクトカメラでの撮影でもっと上達したい」「TGからミラーレスにステップアップしたい」「一眼を購入したのだが使い方が全くわからない」「作品展を開きたい」「フォトコンで上位入賞したい」など、目標や目的はさまざまですが、「水中写真撮影テクニックをプロカメラマンから直接マンツーマンで教えてもらいたい」方の要望にお答えする教室です。

水中写真を始めていくと、いくつかの壁にぶつかる事があると思います。人それぞれに分からない事、やりたい事があり、また人それぞれに理解するスピードやトレーニングの手法に個人差が出ます。弊社の通常の写真教室は少人数制で1チーム4名以下に設定していますが、その教室でも個人差が生まれ、全ての方に完璧な指導が難しくなります。このマンツーマン撮影教室では、今まで細かくフォローできなかった部分を隙間なく埋める事が可能です。マンツーマン教室にお申し込み時に、ご使用の撮影機材の写真データと最近撮られた撮影データとこんな写真を撮りたい!理想の写真をキャプチャーして送って頂きます。データが届いた時点で傾向と対策を行い、ZOOMもしくは電話などで打ち合わせを行います。基本的には1対1としているマンツーマン撮影教室ですが、ご夫婦やご家族、カップル等でどうしても2名で受講したい場合はご相談に応じます。ただし、参加されるお二人のカメラやレンズ、撮影ジャンルが異なる場合はお受けできません。例えば、お一人がマクロレンズを装着、もう一人の方がワイドレンズ装着というケースやお一人が撮影を習いたい、もう一人の方は付き添いでのダイビングとなると本来の目的が達成できなくなります。弊社ボートで慶良間海域に行く場合には、マンツーマン撮影教室に参加されない方は同じボート上で開催される通常のファンダイビングで参加いただくことが可能です。

初回のマンツーマン撮影教室は、基本的に弊社ボートを使って慶良間周辺の海域を利用します。まず今までの撮影手法と撮影機材で1ダイブ撮影して頂きます。事前に頂いた情報と合わせて、そのダイビングで気が付いたダイビングスキルと撮影テクニックについてアドバイスを始めます。エキジット後直ぐに船上でレビューしながら、撮影した画像のチェックとアドバイスを行います。コンパクトデジタルカメラから一眼にステップアップしたい方には、OLYMPUS E-M5MKⅢシステムを無料でお貸し出しします。帰港後、ショップに戻りモニターでその日に撮影した撮影データを確認します。私も水中で同じ場所で撮影して、比較材料にします。そして翌日の撮影方法の修正と対策を話し合います。撮影後の機材メンテナンスやチューニングついても学びます。翌日は、前日の撮影を踏まえて理想の写真が撮れるようにトレーニングを行います。2日間ともに同じ撮影ジャンルで講習を行います。1日目ワイドで2日目にマクロといったジャンルの変更は対応できません。受講前の事前打ち合わせと2日間のマンツーマンでのダイビングとアドバイス、受講後の質疑応答が可能なSNSグループへのご招待を一つのパッケージとしてご参加いただきます。マンツーマン撮影教室では、ダインビング終了後ショップに戻り、モニターを利用しながらアドバイスとディスカッションをする時間を十分に設けます。夕方那覇市内の渋滞が激しいのでご宿泊はショップ近隣の新都心エリアでお願いします。

  • 受講希望日をメールにてご相談ください。相談後日程を決めお申し込みいただきます。
  • 申し込み後、ご自身で撮られたお気に入り撮影データとお悩みの失敗データ、ご自身カメラ機材の写真を送って下さい。
  • 申し込み後、事前打ち合わせのスケジュールについてメールを差し上げます。
  • TG-6等コンパクトデジタルカメラでの撮影もOK。
  • カメラメーカーは問いません。
  • ワイド撮影、マクロ撮影、静止画、動画、など撮影ジャンルは問いません。
  • 実習日、那覇市内新都心エリアに宿泊の方はホテル送迎いたします。他エリアにお泊まりの場合はおもろまち駅集合解散です。
  • 那覇発慶良間海域で2日間ダイビング(1日/2ボートダイビング)を行います。
  • ダイビング機材は無料でお貸し出しします。ダイブコンピューターはレンタル代¥2200/日
  • 撮影機材は無料でお貸し出しします。SDカード(クラス10)をお持ちください。
    OLYMPUS E-M5MKⅢ&LUMIX8mmFisEye+OLYMPUS UFL-2×2
    OLYMPUS E-M5MKⅢ&MZD60mmMacro+RGBlueSystem03PC
    OLYMPUS TG-6&AOI-UWL400A+UFL-2×2
    OLYMPUS TG-6&RGBlueSystem03PC
  • 船酔いが激しく終日ボート乗船での講習が苦手の方は本部2ビーチダイビング、1ダイブ毎に帰港する恩納村2ボートを選択することも可能です。

マンツーマン撮影教室 料金

料金に含まれるもの:講習費、2日間慶良間6ボートダイビング、事前打ち合わせ費用、ダイビング機材レンタル、撮影機材レンタル、講習終了後の参加者専用SNS参加費

基本料金/初回¥71,500(税込)
基本料金/2回目以降¥66,000(税込)
追加1日¥33,000(税込)
開催地変更 慶良間3ボート→本部エリア2ビーチ/日¥0(税込)
開催地変更 慶良間3ボート→恩納村2ボート/日 ¥0(税込)
1ダイビング追加¥5,500(税込)

撮影地オプション

季節によって沖縄本島周辺海域で様々なスペシャルな被写体に出会えます。
慶良間海域での撮影トレーニングも楽しいメニューの一つですが、渡名喜島のカラフルなハナゴイの群れ、粟国島のギンガメアジのトルネード、本部エリアでのじっくりマクロ三昧、USSエモンズの沈船など色々な撮影地のメニューをご用意しています。プロカメラマンの目線で一緒に被写体と向き合います。被写体によって最適な撮影システムの選択、アプローチの仕方、露出とライティング等、1ダイブ毎にレビューとチェックそしてアドバイスを行います。撮影地別メニューでもマンツーマンで撮影とダイビングをフォローします。少人数グループツアーでは味わえないマンツーマン撮影の素晴らしさををお楽しみください。初回慶良間海域でマンツーマン撮影教室を終了した方を対象にしています。2回目以降のマンツーマン撮影教室では慶良間海域の講習以外に撮影地を選ぶことが可能です。初日は慶良間で2日目は恩納村ボート、初日は本部ビーチで2日目はエモンズで沈船ダイビングなどご希望に合わせてアレンジが可能です。また、沖縄到着日が午前中の場合、お昼からマンツーマン撮影教室を催行することも可能です。

注意:レアな被写体の撮影を保証するわけではありませんのでご注意ください。最大水深やカレントへの対応能力など個人のダイビングスキルによってお断りする場合もあります。

撮影地 追加料金

USS エモンズ (2ボートダイブ)/日+¥6,600(税込)
名護エリア2ビーチダイビング/日¥0(税込)
本部エリア2ビーチダイビング/日¥0(税込)
恩納村エリア2ボートダイビング/日¥0(税込)
渡名喜島遠征2ボートダイビング(夏季限定)/日+¥5,500(税込)
粟国島遠征2ボートダイビング(春〜夏限定)/日+¥5,500(税込)

1日の流れ

07:20 那覇新都心エリアのホテル ピックアップ

08:00 那覇 三重城港より慶良間へ向け出発 自社船の場合、乗合船の場合には出発港が異なります。

09:00 1st Dive マンツーマン撮影ダイビング 清水と一緒に水中撮影を行います。エキジット後撮影データのチェック&アドバイス

11:00 2nd Dive マンツーマン撮影ダイビング 清水と一緒に水中撮影を行います。エキジット後撮影データのチェック&アドバイス

12:30 ランチ 慶良間での自社ボート乗船時のみランチがつきます。それ以外はご持参ください。

13:00 3rd Dive マンツーマン撮影ダイビング 清水と一緒に水中撮影を行います。

15:30 帰港

16:30 ショップにてモニターで撮影データのチェック&アドバイス。メンテナンスの講習、翌日のテーマの選定

18:00 新都心エリアのホテルまたは、おもろまち駅へお送りします。

参加者特典

  • 受講後、参加者専用SNSで質問、疑問点などを共有することができます。
  • 再受講時に参加費用の割引があります。
  • 受講者限定オンラインミーティングやセミナーにご招待いたします。
  • 参加者限定合同写真展へのご案内をいたします。
  • 撮影機材購入時に受講者価格で割引が受けられます。
  • 受講者限定清水淳取材同行ツアーのご案内をいたします。

参加資格

  • 健康でアクティブなダイバー
  • PADIアドバンス同等資格保持者